アルメダールス(almedahls)について

almedahls

アルメダールス社は1846年にH.H.Wesslauがイェーテボリ郊外にあった紡績工場を買収したことからその歴史が始まり、1848年に正式にalmedahls(アルメダールス社)が設立されました。

同社はリネンの紡績工場として、その規模を徐々に大きくしていきましたが、1858年2月に火災によって工場の施設を全焼しましたものの、すぐさま復興し、その後20世紀にいたるまでに、従業員2,000人を擁する企業となりました。(almedahls旧工場の現在の様子:右上カラー写真)

1950年代に入ると業界の競争が激しくなり、収益強化のため、著名なデザイナーを招いてそのデザインを商品化するようになりました。

almedahls
almedahls

北欧らしいぬくもりを感じるデザインには、どのパターンにもデザイナーが存在しています。人、動物、食卓といった生活に根付いたデザインが、北欧の雰囲気を感じさせてくれます。

以来、デザイン性の高い商品を次々と市場に送り出し、キッチンウェアにとどまらず、カーテンなどのインテリア部門においても優れた商品を生産し、現在に至ります。

現在、almedahls社はこれまで蓄積した数々の優れたデザインを現代、そして未来に伝えていくことをその使命として、すばらしい製品を生み出しています。

almedahls CEO GRY HEGE SÖLSNES から皆様へのメッセージ
almedahls旧工場の現在の様子
almedahls
almedahlsと著名なデザイナー
almedahls